放課後等デイサービス「ツクル」は、 ITに特化した療育で子ども達のITスキル、ソーシャルスキルを支援します。

    • ツクル
      0743-75-0296
    • ツクル farm
      0743-73-3631
    • ツクル ミ・ナーラ
      0742-93-8783
    • ツクル ADVANCE
      0742-36-0860
    • ツクル Kids
      0742-36-1950
    受付 10時〜18時(月〜金)
  1.  > 
  2. 活動・イベント > 
  3. ツクルAdvanceの活動 > 
  4. 7月⭐️ツクル advance活動報告

7月⭐️ツクル advance活動報告

2022年8月3日

例年よりも短い梅雨はあっという間に過ぎ去り、いよいよ夏本番となりました。生活リズムに気をつけて、暑さに負けずに過ごしてください。

7月18日には、3Dプリンターのイベントを行いました。今回は、自分や周りの人の生活をちょっと便利に楽しくする道具作り。シンプルな形の中にちょっとしたひらめきや工夫が隠されたアイテムを実際に手に取りながら、「何に使うんやろう?」と考えるところからスタートしました。

実際のモデリングでは、好きな飾りをつけておしゃれにアレンジしたり、さらに機能的になるように追加要素を加えたり、皆さんのセンスが光りました。中には自分で一から設計した道具を作った人も。

写真は実際に作成した3Dモデルです。上段左側がレジ袋を持ちやすくするショッピングバッグアシスト、右側が靴紐を結ばずに固定できる靴紐アシスト、下段左側がコップを衛生的に乾燥させられるコップスタンド、右側はペンを持ちやすくするペンアシストという道具です。

自分の生活の場面を思い浮かべ、「こんなものがあったら便利かも」とイメージできることは、それ自体が大きな力です。そして、それを自分で形にできるとなれば、これからの皆さんや皆さんの周りの人の生活はもっと楽しく便利になると思いませんか?

ITの技術は、そうして「ひらめき」や「思いやり」と結びついたときに本当に大きな力を発揮するのですね。「これで買い物の袋が持ちやすくなったらいいな」「暑いから、おいしく飲み物を飲んでほしい」と、皆さんが身近な人の様子を思い浮かべながら一生懸命モデル作成に取り組んでいる様子を見ていると、そんな素敵な未来の日常が見えてくるような気がしました。

さらに、同じ時間に進路についての保護者会という機会を設けさせていただき、実際に受験、進学を経験された保護者の方から貴重なお話をうかがうことができました。お家で保護者の方と子どもさんがお話をされるきっかけにもしていただければ幸いです。お忙しい中ご参加くださった方々、お話をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

WEBからの申し込みはこちら