放課後等デイサービス「ツクル」は、 ITに特化した療育で子ども達のITスキル、ソーシャルスキルを支援します。

    • ツクル
      0743-75-0296
    • ツクル farm
      0743-73-3631
    • ツクル ミ・ナーラ
      0742-93-8783
    • ツクル ADVANCE
      0742-36-0860
    • ツクル Kids
      0742-36-1950
    受付 10時〜18時(月〜金)
  1.  > 
  2. 活動・イベント > 
  3. ツクルAdvanceの活動 > 
  4. 6月⭐️ツクル Advance 活動報告

6月⭐️ツクル Advance 活動報告

2022年7月1日

短かった梅雨が過ぎ、早くも夏真っ盛りの太陽が顔を覗かせています。まだ暑さに慣れきらないこの時期、体調には充分に気をつけて過ごしましょう。

今回は、5月に実施したプログラミング検定scratch部門の報告をさせていただきます。

今回のプログラミング検定には、合計12名が参加しました。取り組みはエントリー級から最上級の1級まですべてのクラスに及び、はじめて挑戦した人も、合格の経験を踏まえてさらに上のクラスを目指した人もいます。

日々の活動の中で練習に根気強く取り組み、時には悩んだり、やりたいことを後回しにしたり……。「しんどいなぁ」と思う時もあったかもしれないですが、取り組みの中でプログラミングの力だけではなく、自分をコントロールしたり、計画を立てたりする力もつけていく姿は日に日に頼もしくなっていくようでした。

当日は早めに来て最後の確認を行う人がたくさん。いつもとは違う緊張感の中で、注意事項を聞き、試験に取り組みました。試験の最中は、スタッフは試験官として見守り、いつものように手助けはできません。大丈夫かな、というほんの少しの心配は、注意事項をしっかりと守り、集中して黙々と問題と向き合う皆さんの力強い後ろ姿を見てあっという間に吹き飛びました。

そして後日届いた結果は、全員合格!

もちろん素晴らしい結果ですが、「合格したからすごい」ということではなく

・取り組みを決めるに当たり、自分で考えた

・目標を持ち、コツコツと練習に取り組み続けた

・「検定」という場で約束事を守って行動し、試験に前向きに臨んだ

などの「経験」を積んだことが、何よりも素晴らしいことだと思います。もちろん、それは今回検定に取り組んだ人だけではありません。

目標を持つことや、自分で考えて行動することは時には難しくもあり、すべてが目に見える「いい結果」にはつながらないかもしれません。ですが、そうして取り組んだことは確実に自分の経験になり、いずれ大きな力になります。そう信じて、これからもいろいろなことに挑戦していきましょう!

現在、ツクルadvanceではフロアを飾る写真や作品を募集しています。すでに活動の中で作成してくれたおしゃれなコラージュポスターや、爽やかな気分にさせてくれる美しい青空の写真を提供してもらい、いつもの風景がパッと華やかになりました。自分の作品も飾ってみたい、という人はぜひ声をかけてくださいね。

 

WEBからの申し込みはこちら