放課後等デイサービス「ツクル」 ITに特化した療育で子ども達の技術習得を支援します。

  1.  > 
  2. ツクルの思い出 > 
  3. 12月☆ツクルframの活動報告

12月☆ツクルframの活動報告

2020年1月13日

12月はイベントが盛りだくさんでした。

創作活動では、紙皿を使ってリース作りをしました。
丸く切った緑色の紙皿に、サンタや雪だるまなどクリスマスのパーツを
それぞれにアレンジしてオリジナルリースを完成させましたよ。

特に雪だるまは人気で、好きな顔の雪だるまに仕立て上げていました。
また、スパンコールを丁寧に貼っていく子供たちもたくさんいました。

20日のお絵かきイベントでは、大きな模造紙にクリスマスのモチーフを描き、絵の具で彩色をして壁画を完成させましたよ。

ゾンビサンタやトナカイ、雪だるま、ツリーなどが登場するカラフルな壁画ができました!

24日、25日はクリスマス会を行いました。
午前中はプラ板作り。それぞれに好きなキャラクターや見本のイラストを参考に丁寧にマジックで作品作りに取りかかりました。

持ち帰る分と午後のプレゼント交換で渡す分の2枚をとても丁寧に作っていた子供たち。どれも力作揃いでした!

午後は、スポンジケーキにトッポやアラザン、フルーツ、粉砂糖、ホイップクリームで自由にトッピングしておやつをいただきました。

それぞれに楽しみながらトッピングをしていました。

おやつ後は「箱の中身当てクイズ」を行いました。
触った感触で箱に入っている物を当てるゲームです。
中身はぬいぐるみや豆腐、おもちゃの虫、パソコン券、鉛筆けずりなど色々なアイテムが入っていました。
一回で当てた子、お友達にヒントをもらって当てた子、それぞれに想像力をはたらかせて答えを出していました。
その後は、お菓子の詰め合わせをしてから午前中に作ったプラ板の交換をしました。
今回は「赤鼻のトナカイ」の歌をみんなで歌いながら交換していきました。
中身は見えないようにラッピングされているので、どんなプラ板が当たったのかな、と楽しみにしている子供たちでした。

あっという間の5時間でしたが、みんなとても楽しんでいました。

WEBからの申し込みはこちら