放課後等デイサービス「ツクル」は、 ITに特化した療育で子ども達のITスキル、ソーシャルスキルを支援します。

    • ツクル
      0743-75-0296
    • ツクル farm
      0743-73-3631
    • ツクル ミ・ナーラ
      0742-93-8783
    • ツクル ADVANCE
      0742-36-0860
    • ツクル Kids
      0742-36-1950
    受付 10時〜18時(月〜金)
  1.  > 
  2. 活動・イベント > 
  3. ツクルAdvanceの活動 > 
  4. 5月 ⭐️ツクル Advance 活動報告

5月 ⭐️ツクル Advance 活動報告

2022年6月1日

木々の緑がより深く鮮やかになってきました。暑さも日に日に増していますので、水分補給や体調管理に気をつけて過ごしてくださいね。

5月は大型連休からスタートし、たくさんのイベントがありました。

今月は、その中からesportsツクルトゥーンとロボットフェスを紹介します!

 

esportsツクルトゥーンでは、2チーム分かれてマインクラフト内で陣取り合戦を行いました。道具の使用や作戦などを積極的に話し合い、スポーツマンシップに則り正々堂々と勝負しています。チームの中で声を掛け合い、勝利を目指してチームワークを発揮することができました。

勝ち負けに関わらず友達とお互いの健闘を讃え合いました。

また、道具の説明をとても分かりやすくしてくれた人もいます。友達の前でハキハキと説明することができました!

これからもイベントや活動の中でみんなの力を発揮してください。

 

ロボットフェスでは、たくさんの人が挑戦してくれたお掃除ロボットを活用しています。

ラジコン操作を行うプログラミングを用いたレースやゲームに挑戦しました!

チームで走行コースの検証を行い、どのような動きでゴールを目指すのかを相談していきます。初めて会う友達もいる中で、お互いの意見を聞いてプログラミングを行うのは難しいことですが、一緒に取り組む中で自然と相手の意見を聞いて考えることができました。

レース中も、操作プレイヤーと補助プレイヤーの協力は必須です。進行方向を伝えたり、コードが絡まないようにサポートをしたり、その場でできることを考えて動こうとする姿はとても頼もしかったです!

おなじみのモンスターを避けてゴールを目指すタイムレースと、ドミノを倒してポイントを競うポイントゲットコースの2種類のゲームを行いました。タイムレースではほぼノンストップでゴール!という人もいて素晴らしい記録が出ています。普段の活動の中でも記録に挑みたい人はぜひ取り組んでみてくださいね。

今回のラジコン操作でロボットを動かす手法や考え方は、実は災害現場のロボット開発などにも生かされています。ロボットの性能と、その場の状況を見極める人の判断を合わせることで、より柔軟に問題の解決方法を探すことができるかもしれません。どんなにすごい性能を持っているものでも、それを開発したり活用するのは私たち人間なのだと改めて感じる機会となりました。

みんなが相手のことを考えて、相談を行いながらイベントに取り組んだように、優しく前向きな気持ちでITと関わり続けたいものですね。

 

 

 

 

WEBからの申し込みはこちら