放課後等デイサービス「ツクル」 ITに特化した療育で子ども達の技術習得を支援します。

  1.  > 
  2. お知らせ > 
  3. ツクル☆ハロウィンイベント

ツクル☆ハロウィンイベント

2018年10月30日

1027日にハロウィンイベントを開催しました。

皆元気良く「おはようございます!」と来てくれ、

保護者様手作りのマインクラフトのイカの被り物を被って

得意そうな表情でイベントに参加した子もいました。

 

 

中には一人でバスに乗ってツクルに来てくれた子もいました。

イベントが始まるとハロウィンについての話を聞きます。

いつからハロウィンはあるのか、ハロウィンとは本来どんな行事か等

ハロウィンの歴史と現在の話しをしました。

後のゲームでこの話しが大事になると知ると皆真剣に耳を傾けてくれます。

子どもたちの中のハロウィンのイメージは

「渋谷で仮装行列→ゴミだらけ」だそうです。

皆ニュースをよく見てるんですね

 

まず始めは『フリスビーゲーム』

ダンボールにあいた穴の中にフリスビーを入れます。

子どもたちはそれぞれ投げる場所にこだわったり、しゃがんで投げてみたり

色々な投げ方を考えてプレイしていました。

今回はチーム戦だったのですが、高得点が入るとチーム関係なく

「おー!!」と言う声が上がっていました。

 

二つ目のゲームは、『クイズ』٩( ‘ω’ )و

ハロウィン問題から魚問題、皆大好きなおやつの問題も出ました。

ハロウィンの問題は話しをちゃんと聞いていたので正解を連発!!

昼食は、お弁当とコンソメスープ。

配られた瞬間「?」な顔をする子がちらほら

頭の中ではコーンスープを想像していたそうです(>人<😉

その後美味しそうに食べてくれました。

大好評だったのはスープの中のソーセージです()

 

午後からは本日のメインイベント『箱の中身は?ゲーム』

今回はコップやスプーン等日常で触るものや

スライムにゴム手袋と見たことはあるけどなもの。

そして、おもちゃの虫を用意しました。

子どもたちは全く怖がらず勢いよく箱に手を突っ込む突っ込む

素晴らしい好奇心です(^∀^)

 

 

「えっ?何これ?柔らかくてビニール?」と

感触を言葉に一生懸命に表し、答えを探していました。

それでもわからない時はヒントタイム⭐︎

中身を見たお友達がいっぱいヒントをくれます。

皆絶妙なヒントを出して挑戦者を手助けしていました。

 

スタッフも挑戦し、その際ヘビのおもちゃを仕込むと

箱の中が見えた瞬間「うわー!!」と皆良い反応(๑╹ω╹)

あれこれと考えて挑戦しているスタッフにヘビのヒントを伝えていました。

本日のおやつは、ベビーカステラチョコソースがけ

皆甘いものが好きでチョコソースやカラースプレーを

いっぱいかけて食べていました。

 

WEBからの申し込みはこちら